おすすめ教材

僕が思う絵で稼ぐためのおすすめ教材を紹介します。

無料のものから有料のものまであります。

参考にして、稼いでほしいです。

アニメ私塾

元ジブリのアニメーター室井康雄さんが運営しています。

有料で塾生になる人もいれば、YouTubeにアップしている無料の動画で勉強する人もいます。

僕はYouTubeの、無料動画を参考に、人間の描き方を学びました。

早く丁寧にうまく描く方法が知れました。
もしも僕が今、高校生だったら、絶対に観ます。

教え方が非常に上手いので、素人も玄人も成長できると思います。

動画では、鉛筆の持ち方や、絵を描くときの体の姿勢の重要性を語っています。

一般書にはない知識があるので、とてもためになります。
試しに、YouTubeに無料動画がたくさんあるので、ご覧ください。

アニメ私塾YouTube動画

優しい人物画

優しい人物画は、上の記事でも紹介した、
室井康雄さんが動画内で紹介していたので、買ってみました。

やはりとても役に立つ情報満載です。

僕は以前まで、8頭身の人物が上手く描けなかったのですが、
優しい人物画の内容を参考にしたら、描けるようになりました。

8頭身だけじゃなく、7頭身、9頭身の人物の書き方もあるので、
とても参考になります。

そして、絵の描き方だけじゃなく、絵を描く心構えも、
たくさんの文章で紹介しています。

断言口調なので、説得力があります。

アマゾンで中古で買えば、1000円以内に買えると思うので、
ぜひとも買ってみてほしいです。

優しい人物画1冊を丁寧にちゃんとやれば、かなりの画力が上がると思います。

正直、専門学校に行くよりも、高校時代に優しい人物画で勉強しておけば、
画力が上がるので、イラストの受注委託とかもできるようになると思います。
とても価値ある1冊です。

やさしい人物画

中古価格
¥1,207から
(2017/4/23 19:45時点)

スクー (schoo)

スクーは、プロのクリエイターからフォトショップやイラストレーターの使い方等を学べる動画サイトです。

現役のイラストレーターが、どのような考えでお金を稼いでいるのかを教えてくれます。

クリエイターの中には、月収を公開している人がいるし、
仕事の単価を紹介している人もいます。

そこまで言っちゃってもいいの?ということまで言ってます。

1ヶ月1,000円で登録できます。

たくさんの稼いでいるクリエイターがいるので、
1ヶ月だけでもいいから登録して、いろんな動画を見てみることをお勧めします。

わざわざ、専門学校に2年間で200万円も払わないでも、自分で学べる時代ですね。

schoo