漫画をもっと早く描けるようになりたい。そのために意識していること


よしすみ作品集

よしすみ作品集
よしすみが創作した作品集を公開しております。ギャグ漫画、スタンプ等あります。漫画をcomicoで公開したところ、面白いと評判でした。ぜひご覧ください。

もっと早く漫画を描けるようになりたいです。

早く描けないとあっという間に1日が終わってしまいます。

今回は、僕が漫画を描く上で、
効率的に作業できるように意識していることを紹介します。

よかったら参考にしてみてください。

・パースを覚える

パースは覚えた方が良いです。

僕は漫画専門学校に通っている時、
参考書を読んでパースの勉強をしていました。

なんとなく理解して、コロコロコミックに投稿したり持ち込むための原稿を描いてました。

その時、覚えたノウハウがあるので、
現在、パソコンを使って、漫画を描けていると思います。

ただ、編集者やプロ作家から見たら、
パース線が狂っていると思われるかもしれませんが。

漫画を早く描きたいなら、やはりちゃんとパースは使えるようになった方が良いです。

初心者だと、大体で背景を描いてしまいますが、違和感が残るんですよね。

背景が気になって、話が頭に入ってこないんです。

パースは難しいです。
初めて漫画を描く時はパースも覚えないといけないし、
人物もちゃんと描かないといけないし、話も作らないといけないしで、
やるべきことがたくさんあります。

本当に漫画家ってすごいなと思いますね。

やはり、面白い漫画を描きたいなら、パースは絶対に覚えたほうがいいですね。
パースを覚えれば、原稿を早く描けるようになりますからね。

・下描きをちゃんと描く

めんどくさがって下描きをちゃんと描かないと、
後でペン入れをするときに泣く羽目になりますね。

ペン入れの時に、どこに線を引けばわからないで困るのは、ものすごいストレスです。

なので僕は、下描きをちゃんと描いてから、ペン入れをするようにしています。

僕の場合、A4用紙に下描きを描いて、スキャナーで取り込み、パソコンでペン入れをしてます。

ちゃんと下描きをするだけで、ものすごく精神的に楽にペン入れをできるので、下描きは重要だと思います。

・人体の仕組みを覚える。

僕は1年ほど前まで、人体を描くのが苦手でした。

今も当然苦手ですが、 1年前よりも得意になりました。

毎日デッサンをして、人間を描いてきたからです。

手を挙げた時に骨がどのように動くのか等を理解できるようになれば、
下描きもペン入れも早くなります。

デッサンを知らないと、足が長くなったり、胴が長くなったり、
頭が大きくなったりします。

しかも、自分では足が長いと気づけない時があります。

正解を知らないから間違いに気づけないのです。あぁ恐ろしい。

やはりデッサンはやった方が良いですね。

僕は漫画専門学校に通っている時、
デッサンなんか漫画を描く上で必要ないと思っていたのですが間違いですね。

一体何考えてんだこいつって感じです。

僕がデッサンの練習をする上で、大変役に立った本を紹介したいと思います。

優しい人物画です。

やさしい人物画

中古価格
¥1,100から
(2017/6/29 20:08時点)

簡単に人体を描く方法を教えてくれます。

僕は画力が高くありませんが、どん底の画力から、
とりあえず人様に見せられるレベルまで上げてくれたと思います。

人を描いて、違和感がないというか。

デッサンを覚えるまでは、どうしても頭が大きくなってしまって違和感がありました。

でも、優しい人物画で、強制されたので、ある程度上手くなったと思います。

うまく人体が描けない方は、ぜひ参考にしてみてください。

もしも僕が専門学生だったら、絶対に買いますね。

一気に画力を上げて、クラス内で出来る学生になるでしょう。
女の子にはモテモテでしょう。

今の時代は、良書をすぐにネットで買えるから、いい時代ですね。
僕が専門学生だった時、本屋で優しい人物画は売ってなかったですから。

・自分独自の効率的な描き方を考える。

多分、それぞれ効率的な描き方ってあると思います。

僕も、何枚か漫画を描いている時に、
このやり方がしっくりくるなと言う方法が見つかりました。

最初に、写植の文字を打ち込んでおくとか。

人物と背景のカラーレイヤーは分けるとか。

背景のカラーレイヤーは、1つずつレイヤーを作るとか。

漫画を描けば描くほど、効率的に描く方法が見つかります。

僕は効率的に描く方法が見つかったら、
紙にメモをして忘れないようにしています。

メモした紙は、パソコンに貼り付けて、いつでも見れるようにしておきます。

そうすれば新しく漫画を描くときに、
参考にして、同じミスをしなくてすみますからね。

学校の勉強とは違って、学びたいと思って勉強しているので、どんどん学べます。

どんどん描くのか早くなるので嬉しいです。

僕は、速く描けることに興奮を感じます。

ジョジョの奇妙な冒険第4部の岸辺露伴が、
猛スピードで原稿を描き上げるように描きたいですね。

シュビドゥバー。ギャギャーーーン。と言う感じに。

ただ、デジタルだから、アナログのような興奮感はありませんけど。
デジタルならではの興奮はありますね。

一気に色を塗っていく時とかすごく気持ちいいです。

まとめ

漫画を短い時間で丁寧に描きあげることができると、とても気分がいいです。
参考にして、早く漫画が描けるようになってほしいです。

最後に言い忘れたことを描きます。

YouTubeやデイリーモーションでプロの作家の描き方を参考にするのも良いですね。

アップにしてどんなツールを使っているのかをじっと見ると参考になります。

以上、読んでいただきありがとうございました。

イラスト素材

イラスト素材はこちら
記事内で使っている猫のイラストを販売しております。 jpgとpngのデータを40枚の画像で1,000円で売っております。現在、合計で120枚あります。すべて買っても3,000円です。汎用性が高いので、とても使いやすいです。ブログや、SNS等のアイコンとかにご利用ください。

プロフィール

プロフィールはこちら
よしすみと申します。漫画と映画とアニメが好きな20代の男です。最近、Amazon Primeで、ゲゲゲの女房を見て泣きました。よろしくお願いします。詳しくはプロフィールを見て頂けると嬉しいです。お仕事の依頼は、メールやお問い合わせからよろしくお願いいたします。
yoshisumi12345@gmail.com

ポートフォリオはこちら

よしすみ作品集

よしすみ作品集
よしすみが創作した作品集を公開しております。ギャグ漫画、スタンプ等あります。漫画をcomicoで公開したところ、面白いと評判でした。漫画が面白かったら、面白いとコメントをくださると私はとても喜びます。ぜひご覧ください。

よしすみの欲しいものリスト

よしすみの欲しいものリスト
ネットで漫画を描いたり、デザイ​ンをしています。おいしいものを​食べて活力をつけ、作品作りをし​ていきたいです。よかったら買っ​てくださると嬉しいです。

メルマガ登録はこちら

オフ会をやるときにメールを送ります。僕と関わりたい人は登録をお願いします。

コメントを残す