noteに投稿する漫画をスマホで読める縦読み仕様にした理由


よしすみ作品集

よしすみ作品集
よしすみが創作した作品集を公開しております。ギャグ漫画、スタンプ等あります。漫画をcomicoで公開したところ、面白いと評判でした。ぜひご覧ください。

僕は、描いた漫画を電子書籍として、個人出版したいと思ってます。

日々描いている漫画が完成したら、アマゾンのKindle出版や、noteで売りたいと思ってます。

現時点ではありますが、売るときの戦略を考えているので、紹介したいと思います。

Kindleの場合

Kindleでは、漫画の原稿用紙と同じコマ割りで、載せたいと思ってます。

スマホで見る人を対象に売りません。

スマホで、商業誌のコミックスを読んだ人はわかると思うんですが、とても文字が小さくて何が書いてあるのかわかりません。

小さなスマホの画面に、コマが6個も分けてあるのですから、読みにくいです。

なので、Kindleは、パソコンで読んだり、タブレットで読んだりする人のために、個人出版しようと思ってます。

Kindleと同じ漫画を、別のプラットフォームで出版すると、Kindleでの印税率が、35%になってしまいますが、仕方がないと思ってます。

noteの場合

ノートでは、 Kindleと違い、ブログ記事を読むように、縦スクロールで漫画を読むことができます。

ただ、従来の漫画のコマ割りで描いた原稿を、そのまま載せても、Kindleと同じように、とても読みにくいです。

なので僕は、スマホでも読みやすいように、編集しました。

comicoのように、スマホで読めるように描いていきます。

ここでなぜ僕が、noteでスマホでの縦読み仕様をしていこうと思ったのかを説明したいと思います。

・ギャグマンガは暇つぶしだから

ギャグマンガは暇つぶしの度合いが高いと思います。

今は暇つぶしの娯楽がたくさんあります。

スマホ1台あれば、YouTubeでお笑い芸人のコントや漫才を見たり、バラエティー番組を見たり、ショールームでアイドルの動画を見たり、Twitterで面白ツイートを見たりといろんな娯楽があります。  Amazonプライムで、映画やアニメを見る人もたくさんいる事でしょう。

このような時代に、ギャグマンガを売っていくとなると、読者の気持ちを考えて、ユーザビリティを高める必要があると思うのです。

少しでも読みたいと思う気持ちを持ってもらうことが大切だと思います。

大学生が通学途中の電車の中で、YouTube動画を見ているのなら、動画を見る時間をもらわなくてはいけません。

暇な時間の奪い合いです。現代では、無料のものがたくさんあるわけですから、無料コンテンツよりも価値がある有料コンテンツを作らなくてはいけません。

これはとても難しいことですが、有料で漫画を売るというならば、無料のもの以上の価値を提供しなくてはいけないと思います。

無料のもの以上の価値を、死ぬほど考えなくてはいけないと思います。

作者からコメントをもらえるとか。今までにない感覚をもらえる漫画とか。

漫画のあとがきページに、購入者限定のYouTubeの動画リンクがあって、制作過程の苦悩が見れるとか。

どのようにアイディアを生み出しているのかを教えている、発想術を教えている動画があるとか。

ドラゴンボールのあとがきページに、そんな動画が付いてたら絶対見たいですからね。

現代人は、無料で娯楽物が手に入るということに慣れているわけですから、お金を払ってもらうというハードルが、とても高いものになっています。

なので、少しでも、欲しいと思ってもらえるように、価値を高める必要があると思います。

この前、電車に乗ったんですが、席に座ってタブレットで何かやってる人はいませんでした。ほとんどの人がスマホを触ってました。

まして、満員電車で立っている人は、さらにタブレットは使わないと思います。片手でスマホを見るので精一杯でしょう。

人々の生活スタイル、需要に合わせて、娯楽物の売り方を考えなければいけないと思います。

・近眼になった人に読んでもらうため

従来の 1ページに6コマある漫画をスマホで読むと文字が小さくて、何が書いてあるのかわかりません。

子供でさえ、読むのが辛いのに、近眼の人にとっては地獄です。人間は40歳位から、近眼になります。

1ページ6コマの漫画を載せてしまったら、40歳以上の人はスマホで漫画を読むことができません。

ターゲット層を広げるためにも、読みやすく作る必要があります。

・印税が高い

noteは、85%ぐらい印税がもらえます。例えば、1,000円で売ったら850円貰えます。なので、あまり売れなくても、多くの利益率を確保できるのです。

Kindleの場合は、Kindle専属で売れば70%の印税がもらえますが、別のプラットフォームでも売ると35%になりますので、僕としては、noteで売った漫画が売れる方が嬉しいです。

ただ、Kindleで売ることのメリットもたくさんあります。

  • ・アマゾンは多くの人が知っているということで信用があります。
  • ・普段からKindleを利用している人は、購入するリスクがないです。
  • ・商品を買ったときに使うポイントを、購入時に使えます。

いろいろなメリットがKindleにはあります。

なので、読者の気持ちを考えた結果、Kindleとnoteの2つで売ろうかなと思ってます。

ただし、今後変わるかもしれませんが。

もっと、印税率が高いサイトが出てくるかもしれませんしね。

2017年12月5日現在、メディバンパブリッシングというサイトでは、印税率が100%です。

大作家が、メディバンパブリッシングで漫画を売ってくれたら、一気に認知度が上がると思います。誰か売って欲しいですね。

まとめ

現時点での戦略を書いてみました。今後変わるかもしれませんが、参考になれたら嬉しいです。

おぉ、文字数が2,000文字を超えてしまった。でも、音声入力で文字入力をしているので、全然、頭も指も疲れていません。

前もって、何を書くか決めていれば、頭は全然疲れませんね。いい時代になりましたねぇ。

note 縦読みスマホ最適化

イラスト素材

イラスト素材はこちら
記事内で使っている猫のイラストを販売しております。 jpgとpngのデータを40枚の画像で1,000円で売っております。現在、合計で120枚あります。すべて買っても3,000円です。汎用性が高いので、とても使いやすいです。ブログや、SNS等のアイコンとかにご利用ください。

プロフィール

プロフィールはこちら
よしすみと申します。漫画と映画とアニメが好きな20代の男です。最近、Amazon Primeで、ゲゲゲの女房を見て泣きました。よろしくお願いします。詳しくはプロフィールを見て頂けると嬉しいです。お仕事の依頼は、メールやお問い合わせからよろしくお願いいたします。
yoshisumi12345@gmail.com

ポートフォリオはこちら

よしすみ作品集

よしすみ作品集
よしすみが創作した作品集を公開しております。ギャグ漫画、スタンプ等あります。漫画をcomicoで公開したところ、面白いと評判でした。漫画が面白かったら、面白いとコメントをくださると私はとても喜びます。ぜひご覧ください。

よしすみの欲しいものリスト

よしすみの欲しいものリスト
ネットで漫画を描いたり、デザイ​ンをしています。おいしいものを​食べて活力をつけ、作品作りをし​ていきたいです。よかったら買っ​てくださると嬉しいです。

メルマガ登録はこちら

オフ会をやるときにメールを送ります。僕と関わりたい人は登録をお願いします。

コメントを残す