なぜジブリ作品はテレビで数字が取れるのか?


よしすみ作品集

よしすみ作品集
よしすみが創作した作品集を公開しております。ギャグ漫画、ハンドメイド、ラインスタンプ等があります。

実家のテレビで、ジブリ作品を録画して見て思ったことがあります。

なぜジブリ作品はテレビで数字が取れるのかを考えてみました。

新作を発表しているわけでもなく、30年前の作品が今なお数字が取れているのです。

なぜこんなことができるのかを考えなくてはいけないと思うのです。

・とても美しい風景で癒される。

となりのトトロや魔女の宅急便など、美しい風景がたくさん出ます。

やはり、現代人は心がとても疲れているので、美しい風景を見ているだけでも、とても癒されるのです。

不況になり、結婚できない人間が増えると、ペットを飼う人が増えるように、心が疲れている人が多ければ多いほど、美しい風景のジブリ作品を求める人がいるのでしょう。

・親が子供に見せても安心できる作品ばかり。

親の世代がジブリ作品に感動しているので、子供に躊躇なく見せることができます。

テレビアニメのクレヨンしんちゃんは、親が子供に見せたくないアニメランキング1位だったと思うんですが、ジブリは違いますね。

僕はクレヨンしんちゃんを見せてもいいと思ってますけどね。

ジブリ作品は、純粋な子供たちが成長していく姿が表現されています。大切な人を守るために、主人公が行動して、成長していくストーリーに、親は納得するのでしょう。

・キャラクターがイケメン

ジブリキャラクターのイケメンは女性ウケしてますね。特にハウルの動く城のハウルは、僕から見てもかっこいいキャラクターです。声は木村拓哉さんでかっこいいですしね。

天空の城のラピュタのパズーは、顔はイケメンじゃありませんが、男らしくてたくましいので、男親は子供に天空の城ラピュタを見せたいと思うかもしれませんね。

僕は自分に男の子がいたら、パズーのようになってほしいと思います。

・BGMがとても美しい

ジブリ作品のBGMはとても美しい音楽です。僕はよくYouTubeでハウルの動く城の音楽を聴いてますけど、とても心が安らぎます。

まとめ

ジブリ作品は、DVDとブルーレイを売ってるだけじゃなく、原画集や絵コンテ集やサウンドトラックのCD、楽譜本、フィギュア、時計などいろんなグッズがあります。

試しに、アマゾンでジブリで検索してみると、山ほどグッズが出てきます。面白いので見てほしいです。

これからもなぜ、ジブリ作品はテレビで数字が取れるのかを考えていきたいと思います。思ったことがあったら、追記していきたいと思います。

カテゴリー