Googleストリートビューで知らない街を調べるのが好きだ


よしすみ作品集

よしすみ作品集
よしすみが創作した作品集を公開しております。ギャグ漫画、ハンドメイド、ラインスタンプ等があります。

趣味と言ったら貧乏くさくて恥ずかしいのですが、僕はGoogleストリートビューで知らない街を調べるのが好きです。

人生は短く、生きていても、世界中の全ての街を行けるわけがなく、それなら、手軽にGoogleストリートビューを使えば、ちょっとだけ旅行した気分になれるのです。

僕がGoogleストリートビューで、知らない街を調べて何が楽しいのかをまとめました。ぜひ参考にして、あなたも調べてみてください。

・長崎県が最高ですよ

Googleストリートビューで、日本地図を見てる時に、ふと目に入ったのが長崎県です。

僕は、この先の人生で、長崎に行くのかなと想像したら、全く行く想像が出来ませんでした。

試しに調べてみたら、長崎は坂が多くて、ジブリアニメの、コクリコ坂を思い出すような風景がありました。

坂の上から見る長崎の街はとても綺麗です。

妄想で、坂の上にあるアパートで一人暮らしをして、朝起きて、窓を開けたら、長崎の街が一望できたら、家賃30,000円のアパートでも最高だなと思いました。

長い坂を、自転車をこがないで、スーっと走れたら気持ちよさそうです。

僕はロマンティックな気持ちになる街がとても好きで、絵を描く上でも、気持ちが高まって描けます。

長崎はぜひとも調べてほしいですね。夜景もとても綺麗なんですよ。

・外国の街を調べてみる

世界町歩きに登場するような街を調べてみると、いろんな発見があって面白いです。

マンションのバルコニーで、布団を干している人だったり、犬を散歩しているおばちゃんだったり、恋人と手をつないで歩いている人だったり。

僕が日本人だからでしょうが、イタリアやフランスやドイツなどの建物が背景にあると、とてもおしゃれな感じがしますね。

特に、カフェの前の画像は、絵の参考資料になるので、スクショしています。

僕はとても良い構図だと思ったら、すぐにスクショします。

神構図を常に探しているので、僕のiPadの写真フォルダは、構図の写真で溢れています。

・昔、通ったことがある道を調べてみる

知らない街を調べるのではなく、知ってる街を調べるんですね。

僕がやったのは、通っていた小学校の登下校の道を調べました。

すると、昔はなかったところに、家が建っていたり、用水路がなくなっていたり、桜の木が大きくなっていたりと発見ができて面白いですよ。

ちょっと寄り道して、友達の家に寄ったりすると、昔の友達の家がまんま残っているんです。

もしも友達の家の庭に、友達のお母さんが、花を植えていたりしたら、とても感動ものですね。

まとめ

Googleストリートビューは色んな感動があります。

前にどこかのサイトで読んだのですが、海外の家族の方が、Googleストリートビューで、亡くなったおじいちゃんを見たと言う記事があったと思います。

Googleストリートビューで撮影された後に、おじいちゃんが亡くなったのでしょう。

遺族からしたら、おじいちゃんが生きている姿が見れるのは嬉しいでしょうね。テクノロジーも悪くないと思いました。

ぜひあなたもGoogleストリートビューで調べて遊んで欲しいです。

 

カテゴリー