父親がどうしても犬を飼いたいらしく生後3ヶ月の柴犬の子犬を飼うことになった


よしすみ作品集

よしすみ作品集
よしすみが創作した作品集を公開しております。ギャグ漫画、ハンドメイド、ラインスタンプ等があります。

正月に実家に帰省してる時に、突然父が、「明日犬が来るから」と笑顔で言ってきました。

突然何を言うんだろう、ボケてしまったのかと思ったら、翌日、本当に犬が来ました。

4人家族で僕と兄と母は反対しているのに、父は強行突破で犬を飼うことにしたのです。

でも、いざ柴犬の子犬が来てみると、とても可愛いので、母も兄も僕も、可愛がってしまいました。

父は来年で60歳だし、多分、犬を飼えるのもこれが最後だと思います。

僕も兄も結婚してないし、孫がいません。だから、父は、寂しいのだと思います。

父が友人や、親戚の家に行けば、孫がいるので自分も何か可愛がれる生き物が欲しくなったのかもしれません。

父は何度も犬の名前を読んで、可愛がっていたので、とても良かったなと思います。

動画を撮って、YouTubeにアップロードしてみました。

 

白い柴犬でとても可愛いですね。

性別は雄なので、1年後には去勢をしなければいけません。

成犬になったら力が強そうです。

まだ、両親は母が60歳、父が59歳だから散歩をしても大丈夫でしょうけど、75歳を超えたら足腰が弱くなり早く歩けなくなるから難しそうです。

その頃には、柴犬もおじいちゃんになってるから、力が弱くなってるでしょうけどね。

また実家に帰った時、柴犬の動画を撮りたいと思います。

成長の記録を手軽に残せるので良い時代ですね。

YouTubeを動画サーバーとして使っていきたいと思います。

カテゴリー