便利と愛情を考えてブログ記事を書かなければいけないと思う


よしすみ作品集

よしすみ作品集
よしすみが創作した作品集を公開しております。ギャグ漫画、ハンドメイド、ラインスタンプ等があります。

僕はブログ記事を書いているときに、意識していることがあります。

それは、書いた記事が、便利な記事なのか、それとも愛情を持って読んでもらえる記事なのかです。

便利な記事は、例えば、クリスマスに七面鳥を食べるのはなぜか?を調べた人がいるとします。

記事タイトルを「クリスマスに七面鳥をなぜ食べる?」にして、ブログ記事を書けば、当然、疑問を持った人がブログに来てくれます。

記事を読んで、なるほどと納得してくれると思うんですが、来てくれたユーザーは、果たしてブログ読者になってくれるでしょうか。

きっと、もう二度とブログには訪れてくれないと思います。ただ、便利な記事だから読んだだけです。

僕は、便利な記事を書いてもいいと思うんですが、便利な記事ばかりだと、定期的にブログに訪れてくれるユーザーが増えません。

結局、僕に興味を持ってもらえないと、僕の商品やサービスを買ってくれないと思います。

だから僕は、僕に愛情を感じてくれるユーザーに僕のブログに訪れてもらい、おこがましいかもしれませんが、僕のファンになってもらい定期的にブログに来てほしいと思ってます。

愛情を感じてくれる記事はどのような記事なのか?

おそらく、エッセイ、詩、ポエム、すべらない話等ではないでしょうか。

YouTuberで、最近あったことや、昔あった辛かったことなどを語る人がいますが、おそらく視聴者は、その人自身のファンになっていると思います。

考え方に共感できるから人が集まるのですね。

便利な記事も書いていいと思いますが、できるだけ自分自身のことを書きたいと思います。

おそらく、僕に興味がある人なんてほとんどいないと思いますけど、僕は自分が思ったことをブログに書くのが好きなんですね。

僕はそもそも、ブログに自分が思ったことを書きたいから書いていたのに、いつの間にか、便利な記事を書いてアクセスが来るように書いていました。

もうなんというか、書くときにテンションが上がらない記事は書きたくないですね。

書くのめんどくさいなと思う記事は書きたくないです。

でも、便利な記事の方がアクセスがくるんですよね。これが本当にもどかしいですね。

なので、これからは、テンションが上がる便利な記事なら書く方向でいきたいと思いますね。

例えば「栃木県の鬼怒川旅館に行ってみた。景色はどんな感じ?」

このタイトルなら、書くときにものすごくテンションが上がりそうです。

記事に綺麗な写真をいっぱい載せて、勢い良く文章が書けそうです。

便利な記事でも、テンションが上がる記事なら書きたいですね。

これから書きたい愛情を感じる記事とは?

やはり人間味だと思うんですよ。

例えば、小学生の遠足で、ゲロを吐いたとか。その人の過去を面白く書く。まさにすべらない話ですね。

また、エッセイもいいですね。

近所の神社に桜の木が咲いていて、ひーおばあちゃんとひ孫が手をつないで歩いていて、いつまでも平和な日本でいて欲しいと思ったとか。

自分が感動したことを自分以外の誰かに伝えて感動してもらえるのって素敵じゃないですか。

別に誰にも読んでもらえないかもしれませんけど、書いてて自分が満足できるのは、とても重要だと思うんです。

自己満足ではお金は稼げないかもしれませんけど、自分が満足できないと、やってて楽しくないですよね。

自己満足でありながら、お金が稼げたら最も良いんですけどね。

まとめ

これからは愛情を持ってもらえる記事を書いていきたいです。

最近、実家で柴犬を飼い始めたので、柴犬を通して僕が思ったことを書きたいですね。

柴犬の写真も載せたいです。

Amazonで買い物する場合はぜひこちらから

こちらのリンクから購入すると僕に紹介料が入ります。ありがたく使わせて頂きます。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

amazon