寒い夜に机で勉強や仕事をする場合、足元は寝袋を履いたほうが良い。


よしすみ作品集

よしすみ作品集
よしすみが創作した作品集を公開しております。ギャグ漫画、ハンドメイド、ラインスタンプ等があります。

長年、足元の冷えに悩んできました。

僕は以前、真冬に仕事をやる時に足元が冷えるのが嫌でした。

なので、布団に入ってパソコンで作業をすることにしたのです。

ベッドをリクライニングして背もたれにしていたのですが、なんと腰痛になってしまいました。

あまりの痛さに、ちゃんとしないと、将来歩けなくなるぞと危機感を覚えました。

なので、思い切って、アマゾンで8000円もする寝袋を買ってみました。

−25度まで対応できる優れものです。

中の綿素材がとても分厚いです。

これなら真冬に着ると、暖かく眠れると思いました。

ホームレスにプレゼントしたら飛んで喜ぶと思います。

横と下にチャックがあるので、チャックを開いて、掛け布団にできます。

今回買った寝袋があれば、僕は真冬でも、椅子に座り、パソコンで作業ができます。

真冬に暖房をつけると、1日300円位かかりそうなので、貧乏性の僕には耐えられません。

足元にヒーターを置くと、うっかり眠ってしまった時に、火事になりそうなので怖いです。

膝に毛布をかけても、つま先が寒くて仕方ありません。それに、毛布がずれ落ちてきて、むかつきます。

薄手の寝袋だと、足先が寒くて、仕事になりません。

5年ほど前に、2000円の薄手の寝袋を買ったのですが、下半身が寒くて仕方ありませんでした。

だから厚手の寝袋なのです。

ただ、寝袋に下半身を入れると、身動きが取れなくなるので、トイレに行く時に不便です。

なので、用を足してから、寝袋に入りましょう。

あなたが、真冬に足元の寒さに不満があるなら、ぜひ厚手の寝袋を買ってみてください。

なんで僕はもっと早く買わなかったのかと後悔しています。

高級な寝袋の性能をなめていました。

テレビで登山家が雪山で寝袋に入っているのを見たとき、ピンときたのです。

その発想パクるから。

そう思って、僕は厚手の寝袋を買ったのです。

簡単に寝袋は壊れないので、これから40年ぐらい使ってやるつもりです。

8000円で足元の寒さから逃れられるなら、とても安いです。

良い買い物ができました。

あなたもよかったらどうぞ購入してみてください。

Tooge 寝袋 冬用 ダウン シュラフ 【最低温度-25℃】 二代目 防水保温 2個連結 丸洗い コンパクト 収納袋付き 登山 防災 登山 (左開き, オレンジ,2.3kgダウン(-25℃~10℃))

新品価格
¥4,990から
(2020/5/21 10:19時点)