絵描きは不労所得を作ったほうがいいと思う


よしすみ作品集

よしすみ作品集
よしすみが創作した作品集を公開しております。ギャグ漫画、スタンプ等あります。漫画をcomicoで公開したところ、面白いと評判でした。ぜひご覧ください。

今回は、絵描きが不労所得を作った方が良い理由を書きます。

不労所得とは、労働をしなくても収入が入ってくることですね。

よく、Twitterなんかで、

自由に旅をしながら稼いでいます。その稼ぎ方をあなたに教えます

みたいなメールがきますよね。

世間では情報起業家と呼ばれてますね。

情報起業家は、メールアドレスを取得して、
商品が欲しくなるようにお客さんを教育して、商品をセールスしています。

この流れを、すべて、ステップメールという仕組みを使って、行っています。

集客は、自動でフォローをして、ダイレクトメールを送れるようなツールを使います。

教育は、メールマガジンを発行できる契約を会社としていて、
あらかじめ作った文章をステップメールという形で、送っています。

ステップメールの文章は、お客さんの感情を揺さぶる文章がたっぷりと入っています。
欲望、恐怖、好奇心の感情を刺激し続けます。

販売(セールス)  は、お客さんが商品が欲しくなったら、
今だけ値段を安くして売るとか、
限定100個の商品とか言って売ります。

セールスのやり方は、影響力の武器という本を読めば書いてあります。
面白いので、ぜひ読んでみてください。

このように、ネットで稼ぎまくっている情報起業家たちは、
ステップメールという仕組みを使って、ほぼ不労所得で稼いでいます。

なぜ、ほぼ不労所得なのかと言うと、売っている商品が、
市場で通用しなくなった場合は、ステップメールの内容を書き換えないといけません。

例えば、売っている商品が、ネットで集客する方法だとした場合、時代によって集客の仕方は変わります。

5年前に出した集客の教材が5年後も使えるとは限らないのです。

なので、いちいち、作り直さないといけないんですね。

でも、教材を作って、売れるステップメールを作れる能力があれば、
その人は一生涯、金を稼ぎ続けることができるでしょう。

能力の問題ですね。

このように、情報起業家が、不労所得を作るように、我々、絵描きも、不労所得を作ることができます。

例えば、僕がやっているのは、Tシャツの販売です。

僕は、2012年から、ドロップシッピングサイトで、Tシャツの販売をしています。

ドロップシッピングサイトなので、僕は商品だけを作り、デザインを登録したら、
後は売れたら勝手にお客さんに工場から商品を発送してくれます。

つまり、やる事は、デザインの登録とサイトへの集客だけでいいのです。

僕は、 Tシャツサイトを独自ドメインで作り、
独自ドメインのサイトからドロップシッピングサイトにリンクを飛ばしています。

独自ドメインのサイトは、検索エンジンでも上位に来ているので、自動で集客ができています。

他にも、サイトにお客さんに来てもらえるように、いろんな方法を使って、集客をしています。

Tシャツ専用のブログを作って、作った商品の宣伝をしたり。
YouTubeのコメント欄に、自分のサイトをアピールできるようにコメントを打ったり。

この記事を書いているサイトからも、Tシャツの独自ドメインサイトにリンクを飛ばしています。

あらゆる手を使って、集客しています。

いろんな方法を使えば、それだけ多くのお客さんに見てもらえるので、売れる機会が増えます。

このように、ほぼ不労所得を作ることは可能なのです。

なぜほぼなのかと言うと、ドロップシッピングサイトが閉鎖したら、
僕が登録したデザインは消えてしまうからです。

この点がとても悲しいのですが、自分でTシャツを作って、発送するとなると、手間がかかり、とても大変です。

なので、現状では、ドロップシッピングサイトを利用するのが、1番自分の時間も取れるので良いと思っています。

本当に不労所得は素晴らしいです。

受注委託の仕事がない時も、Tシャツが売れることがあるので、とても嬉しいです。

デザインは一度登録しておけば、欲しい人がいれば何度も売れます。

僕が前に作った、「愚民」と文字が描かれた Tシャツは 3年間で、多分20枚は売れていると思います。

確か1日で6枚売れたことがあるので1日で4,800円稼げました。

作るのはすぐですが、何年間も、売れ続けてくれているのです。

これが、受注委託だとどうでしょうか?

1回アイコンを作って、3,000円もらったとしても、 1回きりで終わりです。

作ったデザインを、どこかで販売することはできないのです。

でも、自分でTシャツや、いろんなグッズを作って売れば、
最初だけデザインをするのに労力がかかりますが、後は自動的に収益が発生します。

1回きりのお金と、継続的に入ってくるお金のどちらが良いですか?

僕は、継続的に入ってくるお金が良いと思います。

やはり、僕も人間なので、風邪をひいたりします。

この前、腹痛で1日動けない時があり、死ぬかと思いました。

彼女はいないので、食料を買うために家の近くにあるスーパーにフラフラ歩いて向かいました。

それでも、受注委託を受けていると、締め切りがあるのでやらなければいけないのです。

集中できないし、横になりたいし、頭は回らないし。

非常に辛かったです。

このような思いをしたので、今は、受注委託の仕事をしながら、不労所得を作る準備をしています。

受注委託として、イラストを描くのはとても好きです。

ただ、いつまでも受注委託ばかりやっていても、体はどんどん衰えてくるし、自由な時間が作れません。

これじゃ生きてて辛いので、不労所得をたくさん作ろうと思っています。

現状、いろんな手段を考えています。

YouTubeで集客して、グッズを販売したりとか。

いろんな手段を使って僕の認知度を上げて、電子書籍を出すとか。

今の時代に合った方法で、結果が出ると思うことをやってみます。

人間は自由になってこそ、冷静に物事を考えられると思います。

そのためにも、不労所得だけで、自分の生活が維持できる状態を作ることがとても大切です。

これから、イラストレーターで食っていきたいと思っている人は、
不労所得を作ると言う意識を持ったほうが良いです。

受注委託のみで仕事をする場合、よほど希少性があって需要がある絵が描けないと、
高い単価で仕事をすることは無理だと思います。

もちろん、僕は希少性があって需要がある絵を描けるようになりたいと思い、日々訓練しています。

なかなか難しいですがね。一筋縄にはいかないですね。

僕はこれから、受注委託と、不労所得の両方を極めていきたいと思っています。

このサイトでも、受注委託の依頼を受け付けているし、
ブログの記事の中で、商品の紹介をして、収入を得ています。

商品の紹介をすれば、商品に価値を感じてくれた読者が、購入してくれます。

購入してくれれば、私にお金が入ります。これはほぼ不労所得です。

なぜほぼなのかと言うと、お勧めした商品が販売中止になったら、売れなくなってしまうからです。

でも、販売し続けているのであれば、売れれば収入になるので、ありがたいです。

商品によって収入が高いものもあるので、売れれば最高ですね。

ただ私は、自分が良いと思ったものしか紹介しないので、安心してください。

どんなに収入が良くても、くそな物は絶対に売りません。

読者にとって有害なものを紹介するぐらいなら、ブログなんてやりません。
意味がありません。そんなのダサいですよ。

良いものを紹介しますからね。

受注委託と不労所得。

一生涯、考えるテーマになりそうですね。とても奥が深いです。

これからも、シェアした方が良いと思ったことがあれば、
このブログに書いていくので、興味があれば読んでみてください。

これからもよろしくお願いいたします。

イラスト素材

イラスト素材はこちら
記事内で使っている猫のイラストを販売しております。 jpgとpngのデータを40枚の画像で1,000円で売っております。現在、合計で120枚あります。すべて買っても3,000円です。汎用性が高いので、とても使いやすいです。ブログや、SNS等のアイコンとかにご利用ください。

プロフィール

プロフィールはこちら
よしすみと申します。漫画と映画とアニメが好きな20代の男です。最近、Amazon Primeで、ゲゲゲの女房を見て泣きました。よろしくお願いします。詳しくはプロフィールを見て頂けると嬉しいです。お仕事の依頼は、メールやお問い合わせからよろしくお願いいたします。
yoshisumi12345@gmail.com

ポートフォリオはこちら

よしすみ作品集

よしすみ作品集
よしすみが創作した作品集を公開しております。ギャグ漫画、スタンプ等あります。漫画をcomicoで公開したところ、面白いと評判でした。漫画が面白かったら、面白いとコメントをくださると私はとても喜びます。ぜひご覧ください。

よしすみの欲しいものリスト

よしすみの欲しいものリスト
ネットで漫画を描いたり、デザイ​ンをしています。おいしいものを​食べて活力をつけ、作品作りをし​ていきたいです。よかったら買っ​てくださると嬉しいです。

メルマガ登録はこちら

オフ会をやるときにメールを送ります。僕と関わりたい人は登録をお願いします。

コメントを残す